社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和3年4月1日〜令和6年3月31日までの3年間

2.内容

目標1:妊娠から出産、そして育児休業からの復帰から子育て期まで、女性が仕事と家庭を両立できるような一貫した体制づくり

<対策>
●令和3年6月〜 社員へのアンケート調査、検討開始
●現状抱えている女性社員の問題を明らかにし、既にある制度について周知をはかるとともに、その制度を使いやすい体制を整える。


目標2:配偶者が出産を迎えるという男性社員がいた場合、相談しやすいよう窓口を設け、子育て目的の休暇や育児休業の取得をサポートする

<対策>
●令和3年6月〜 窓口設置の検討、案内開始


目標3:仕事を効率化し、その日の業務を終えた社員が終業時刻を30分繰り上げ退社可能とする制度を設ける

<対策>
●令和3年4月〜 制度開始、案内と上長によるマネジメントの徹底

詳しくはこちらのホームページから