予防安全機能がさらに進化 スマートアシストIII

スマアシIII(衝突回避支援システム)

世界最小(ダイハツ調べ)のコンパクトサイズのステレオカメラの搭載によって、車両や歩行者、障害物の認識機能がUP !
「衝突回避支援ブレーキ機能(対 歩行者)」、「オートハイビーム」が新たに追加されました。
さまざまなシチュエーションであなたの安全を支援します。

進化ポイント1 衝突回避支援ブレーキ機能が「歩行者」にも対応! 

衝突警報

走行中に前方の車両や歩行者をステレオカメラが検知し、衝突の危険性があると判断した場合、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

事前ブレーキ

衝突の危険性がさらに高まったとシステムが判断した場合、自動的に弱いブレーキをかけます。

被害軽減ブレーキアシスト

事前ブレーキが作動している時にドライバーがブレーキペダルを踏み込むと、ブレーキアシストが作動し、ブレーキ制動を高めます。

緊急ブレーキ

衝突が避けられないとシステムが判断した場合、強いブレーキで減速、衝突の回避や、被害の軽減をサポートします。

進化ポイント2 視界の悪い夜道も安心「オートハイビーム」

オートハイビーム

対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替え。視界の悪い夜道でも遠くにいる歩行者を見逃がさず、安心して運転できます。

従来の安全機能も搭載!

衝突警報機能(対車両・対歩行者)

衝突警報機能(対車両・対歩行者)

走行中に前方の車両や歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、ブザーと警告灯でお知らせします。
※車両、バイク、歩行者の割り込み、飛び出しには対応できません。
※歩行者が大きな荷物を持っているなど、単眼カメラが歩行者として正しく認識できない場合は作動しません。

車線逸脱警報機能

車線逸脱警報機能

道路上の車線を認識後、車線から逸脱しそうになると、ドライバーへ警報し、逸脱回避操作を促します。

誤発進抑制制御機能

誤発進抑制制御機能

約10km/h以下で障害物を認識後、踏み違い(アクセルペダルを強く速く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力を抑制し、ブザーと警告灯でお知らせします。

先行車発進お知らせ機能

先行車発進お知らせ機能

信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザーと警告灯でお知らせします。

スマートアシストが体験試乗できるお店